ブラックジャック

トランプゲームの中でポーカーと並ぶ代表的な遊びがブラックジャックです。
通称「21」で親しまれ、カードの数が21になれば最高で、ご存知の方も多いはず。
ディーラーから2枚のカードが配られます、手持ちカードの合計数が21に近く、21を超えないようカードを追加(HIT)します。 親と勝負して21に近いほうが勝ちです。 配当は賭けた模擬ドル券と同じ数だけ支払われます。 Aは1、又は11とし、絵札は10として計算します。 21を超えると負けとなります(BUST)(ブァスト) 最初の2枚でAと絵札がそろったときは「ブラックジャック」です。配当は賭けた額の2倍です。

おすすめプラン

シチュエーション別

会場別