ラス・ムニェカス

Las Mun~ecas(ラス・ムニェカス)
女性ラテンバンド。


profile


ボーカル&パーカッション、ピアノ、ベース、トランペット&フルートの4人編成。
ラテン音楽をこよなく愛する4人が、キューバ音楽の中でもトラディッショナルな音楽の一つである「ソン」のバンドを創ろう!と2003年6月にバンドを結成。 バンド名はスペイン語でお人形さんの意味を持つ。
ラテンのスタンダードからポップスまで、キューバのソンを中心に、
サルサ、チャチャチャ、マンボ、ボレロ、ダンソン、ボンバ、メレンゲなどのスタイルでも演奏。
 

 

現在、各地イベントや、都内を中心としたライブ活動の他、学校コンサートなども精力的に行なっている。

メンバー

 

太田みちこ(ヴォーカル/パーカッション)
茨城県出身。コーラスにて、様々なアーティストのサポ-ト、CM録音などを経て、95年1月キューバに渡ったのをきっかけにラテン音楽に目覚める。
その後、歌とパーカッションで活動をスタート。
2004年10月にはラテン界のマエストロ、ピアニストの「森村献」率いるグループ「エストレージャス・デル・ハポン」にてキューバ、メキシコ公演を行う。
キューバが誇る現地ミュージシャン達との競演も果たし、現地TVにもその映像が流れ、各地にて好評を博す。

現在、女性ラテンバンド「チカブーン」の他、
自らが率いる「ラス・ムニェカス」「クラーベ・イ・ガラパゴ」などのキューバ音楽のユニットをメインに各地イベント、コンサート、音楽教育などを行っている。
主なCD参加作品にオルケスタデルソル[BRAVO!]、TOYO草薙チャランゴアルバム[東洋の風]など。

 

森裕子(トランペット/フルート/コーラス)
東京都出身。学生時代は中央大学Swing Crystal Orchestraに参加し、
3年間の会社員生活の後、音楽業へ転向。日本最大の某テーマパーク内バンドショー出演を経て、現在は女性ビッグバンド「Blue Aeronauts Orchestra」を主宰する他、「Chica Boom」や首都圏遊園地でのパフォーマンスバンド「The Red Cats」への参加、2人組ユニット「angela」サポート、その他レコーディング、ライブ等多方面にて活動中。
バンドジャーナル別冊 「管楽器パラダイス2001winter」(音楽之友社) にはその活動の様子が特集された。
歌って踊れるアイドル系トランペット&フルートプレイヤー。 

 

伊勢明子(ベ-ス/コーラス)
埼玉県出身。大学在学中にバンド活動を始め卒業後、濱瀬元彦氏に師事。
97年に女性10人のサルサバンドSON REINASに加入。
日本はもとより、NY,LA,キューバ、韓国、メキシコなど多数海外公演を経験。
2006年、日本在住のラティーノ、日本人ミュージシャンで結成された
ラテン・コミュニティで絶対的な人気を博すサルサバンド『コンキスタンド』へ加入。
2007年オスカル・デ・レオン群馬公演やイスラ・デ・サルサのステージにも出演。
関東、東海地方を中心に各地で精力的に活動中。
この他にアーティストのライヴサポートなども行っている。

 

奥村尚代(キーボード/コ-ラス)
東京都出身。国立音楽大学作曲学科在学中よりMIDIデータ作成や譜面作成を経て、wowwowのアニメ「Betty’s Boop」の音楽担当、ドラマ「妖蝶キリコ」の音楽を作曲。
その後サルサに傾倒し都内ライブハウスやホテル、各地イベント会場で演奏。
現在、某大型テーマパークのショーでの演奏の他、サルサバンド「Liberacion」を主宰し、積極的にライブ活動を行っている。
また、Latin Jazzや小編成のBandのでの演奏活動なども行う。
アレンジは稲森康利氏監修「クラシック・イン・ジャズピアノ」シリーズなど。

おすすめプラン

シチュエーション別

会場別