レディーキューブ

(左からTOMICA, MAHIRO, YURI)

2002年2月22日結成!

 多方面で活躍するVocalistが3人集まり、

70年代のディスコサウンドを中心に、Jazz、ポップス、そしてオリジナル曲を加え、ショーアップする大人のステージを行い、

日本テレビ『THE夜もヒッパレ』、テレビ東京『最高!ブギウギナイト』等のテレビ番組にも出演する。

2003年、元accessの 貴水博之 のバックコーラスで、Zepp東京に出演。元ストリートスライダーズの 土屋公平&吉田健 のアルバムには、ボーカル&コーラス にも参加。

パパイヤ鈴木、藤岡琢也、内藤やすこ、園まり、ヴィレッジシンガーズ、ブラザーコーン(Da Bubblegum Brothers)、サンプラザ中野くん、桑野 信義(ラッツ&スター) 等の、ライブやディナーショーで共演し、各方面で活躍している。

TOMICA

MAHIRO


アレサ・フランクリン、チャカ・カーンに激しく啓発されて歌手を志す。バンド活動、CM、コーラスワークスを経て、93年ソロとしてメジャーデビュー。デビューアルバム 『PROFILE』 を含め、アルバム計3枚をリリース。 しかし、自己啓発のために渡米。ホイットニー・ヒューストン、ポーラ・アブドゥルのヴォイス・トレーナー「TANYAYETTE」に師事しアフリカ・バンバータの楽曲等にもコーラスとして参加。帰国後、ソロシンガーとしてアルバムもリリースしたが、コーラスワークの楽しさと奥深さに目覚める。

 

TV番組のアシスタントを経て、ライブハウスでオールディーズ、ソウルヴォーカルを努める。93年に自己啓発のために渡米。T-REXのマークボラン宅でホームステイし、マイケル・ジャクソンのヴォイス・トレーナー「SETH RIGGS」よりレッスンを受ける。帰国後、ライブハウスやクラブ等で活動をする傍ら、作詞作曲の制作活動を開始。2000年、ジャニーズのミュージカル等でコーラスレコーディングに参加。台北のホテルにて行われたビールのキャンペーンライブや、アメリカ・シアトルでのチャリティーコンサート等にも参加し、海外にも活動の場を広げている。Lady Marmalade(現在Lady Cube)には2003年8月に加入する。

高校在学中、郷ひろみのバックダンサーを努めた事をきっかけに、芸能活動を開始。ヴォーカル・ダンスレッスン受講の為に、20歳で渡米。 帰国後、SHI-SHI-MAIのメインヴォーカルとしてデビュー。コーラスワークに興味を持ち、邦楽ファンクバンド「The家元」他、数多くのコンサートレコーディングに参加。「少年隊ミュージカル」「レ・ミゼラブル」「火の鳥」「阿国」「楽園伝説」「葉っぱのフレディ」他多数。ミュージカル女優としても活躍中。


おすすめプラン

シチュエーション別

会場別