小山豊

東京都出身。父は津軽三味線小山流家元小山貢。
幼少より、(祖父)宗家 小山貢翁から三味線の指導を受ける。中学・高校と吹奏楽で音楽の基礎を学んだ。
新春かくし芸大会やレコード大賞、NHK民謡番組に多数出演。歌謡曲、CMゲームソフトなどのレコーディングの他、ミュージカルや舞台の音楽指導など、様々なジャンルで活動している。国際交流基金派遣事業にてアフリカ・ヨーロッパ・アジア諸国など様々な国々を訪れ、日本文化の伝承に貢献している。

 

日本の伝統としての古典津軽三味線をしっかりと確立しながら、自身の展開するバンド「Soothe」において、多種多様な楽器とのコラボレーションから、古典芸能という概念にとらわれない津軽三味線の新しい魅力、可能性と発展への活動も精力的に行っている。

おすすめプラン

シチュエーション別

会場別