クレナイニトロピカーナ

【ポリネシアンダンス】


profile


ハワイで修行を重ね、1976年ポリネシアン・ソロダンサーとして日本のハワイアン界に デビューしたクウレナイニ橋本が1981年に本格的な日本人のポリネシアンダンスチームとして、”クウレナイニ・トロピカーナを結成。ホテル、 シアター等の小ステージ活動を始める。
1985年ハワイ州率N、B,Cアリーナで開催された官約移民100年祭”JAPAN・エクスポ・イン・ハワイに出演し、日本人チームとして、初めて本場ハワイでフラとタヒチアンダンスを披露した。

1986年、ハワイ州ヒロ市で開催されているハワイで一番伝統ある”メリーモナーク・フラフェスティバル”に特別ゲストとして1時間半のポリネシアンショーを上演。

1988年以来連続出場のハワイでの「キングカメハメハ・フラコンクール」では数々の入賞に輝く。

 1991年よりアロハウィークの一大イベント、”ワイキキ・ホオラレア”ステージに招聘を受け連続出場、
ハワイのフラからニュージーランドのマオリダンス、タヒチ島のタヒチアンダンス、等れぱーとりーの広さと、踊りの確かさで現地の人々を驚かせている。