葛城ユキ

プロフィール
高校卒業後、実業団バレーボール名門チームクラボウに進むが、幼い頃から心の中で堅く決めていた「歌手」への思いを断ち切る事が出来ずまもなく退団。単身大阪へ出て数ヵ月後東京からスカウトの声が掛かり歌手としての道を歩みはじめた。楽曲
哀しみのオーシャンのヒット後にリリースしたボヘミアンの大ヒットで国民的歌手となる。2003年、番組収録中に重篤な怪我を負うも見事に復帰し、以後も変わらず精力的にライブ活動を行っている。好物は、ビールと海の幸。

デビュー作シングル哀しみのオーシャン
シングルボヘミアン(1983)
シングルヒーロー(1984)
シングルハートブレイカー(1985)