神谷舞

 

埼玉県蓮田市出身。
星野高校箏曲部入部をきっかけに箏をはじめる。
高校卒業後、箏・三味線を沢井一恵、梶ヶ野亜生の各氏に師事。

2009年 NHK邦楽技能者育成会第54期卒業。卒業演奏会においてコンサートミストレスを務める。
     同年、沢井箏曲院講師試験に優秀賞で合格。
2011年 第18回賢順記念全国箏曲コンクール奨励賞受賞。
2012年 第8回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第3位入賞
     河原雅彦演出、筧利夫主演『飛び加藤~幻惑使いの不惑の忍者~』全公演の劇伴演奏を担当。
2013年 ハワイアン歌手Kuana Torres Kaheleの3rdアルバム『KAHELE』にレコーディング参加。
2014年 第21回賢順記念全国箏曲コンクール奨励賞受賞。
2015年 NHK邦楽オーディション合格。NHK-FM「邦楽のひととき」出演。
     ホーチミン市にて開催されたJapan Festival in Vietnam 2015に出演。

2014年より文化庁「文化芸術による子供の育成事業」にさくらこまち和楽団として参加。
日本各地の小・中学校において巡回公演を行う。


コンサート開催やイベント演奏の他、TV・ラジオ出演、レコーディング参加や学校公演、
また洋楽器、朗読や舞台演劇とのコラボレーション等、国内外において演奏活動を展開している。

現在、さいたま市大宮区と蓮田市において神谷舞箏教室主宰。沢井箏曲院講師。
さいたま市立大宮西高校箏曲部講師。学習院大学和楽器サークル「玉緒」講師。
学習院大学文学部ドイツ文学科卒。